法人口座を開設するのにどんな書類が必要になる?

FX法人口座開設には様々な書類が必要です。個人口座と違い、手軽に素早く開設できるものではありません。各社審査基準は公表していませんが、概ね100万円以上の資本金は必要であるなど、ある程度条件をクリアしていないと開設はできないようです。

 

各社によって違いますが、下記に法人口座が開設できる法人の条件を紹介します。

・法人の本店が日本国内に登記されている
・FX取引約款および取引規程、取引説明書を熟読した上で同意している
・FX取引の内容や仕組み、リスクについて十分理解した上で同意している
・FX業者と電話もしくはEメールで常時連絡が取れる態勢がある
・FX取引にかかる報告書面の電磁交付に同意している
・個人情報保護法に準拠した個人情報の取り扱いに同意している
・法人が利用する金融機関口座が日本国内に存在する金融機関の口座を指定している
・FX取引口座の開設は業者各社の審査基準に基づき適否を判定され、業者側が承諾した場合だけ開設できることを理解している
・FX取引を行うことに対して法令や諸規則、定款、内規に違反せずに、法令上の条件を有している

 

これらの基準をクリアし、資本金などの各社の規定もクリアしていれば法人口座開設は問題ありません。
また、開設審査において業者側から会社の資本などを証明する書類や代表者の本人確認書類の提出をいわれる場合も多いので、あらかじめ用意しておきましょう。具体的には下記の書類を用意する必要があります。

 

・商業登記簿謄本 (履歴事項全部証明書)→発行から3ヵ月以内の原本
・法人の印鑑証明書→発行から3ヵ月以内の原本
・法人代表者の本人確認書類
・取引担当者の本人確認書類(代表者と取引責任者が異なる場合)

 

取引担当者の報告もしなければならない

FX法人口座を開設した場合、社員などの誰もがFX取引をできるようになるわけではありません。ほとんどのFX業者では法人口座を開設した法人に対し、取引担当者を据え置くことを要求しています。

 

担当者は取り引きと取り引きに付随する行為について、法人代表者から代理権を付与された者を指します。これは事前にFX業者に届け出なければならず、口座名義法人の役員か従業員であることと、1口座につき1名とほとんどの業者で決まっています。 さらに、20歳以上であることと日本国内に住んでいて、業者とすぐに連絡が可能なことも条件になります。

法人口座で人気のFX業者



GMOクリック証券
FX取引高世界No.1の実力

驚きの低スプレッドだから低コストで取引

高いスワップポイントに満足

高性能の取引ツールはモバイルも充実

公式サイトへ

ヒロセ通商 LION FX
10年間の信頼と実績が魅力

世界最速水準の約定スピード

1000通貨取引で手数料も完全無料

モバイルでの取引環境も充実

公式サイトへ

外為オンライン
使いやすい取引システムが人気

簡単なのに高性能な取引システムの数々

無料のデモ口座で使いやすさを判定できる

信託保全がしっかりしているから安心

公式サイトへ

YJFX!
最短5分でできる無料口座開設

スマホアプリがサクサクで使いやすい!!

全通貨ペアはスプレッド最狭水準で配信

全額信託保全だから安心

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る