FX法人口座開設で注意するポイントとは?

FX法人口座開設で注意したいポイント
FX法人口座を開設する場合、注意したいポイントは個人口座の開設とは違っています。業者によって異なりますが、個人口座と法人口座では審査基準がまったく違うことが一般的なので、気をつけないと断られるケースがあるのです。

 

もしすでに個人口座のある業者で法人口座の申し込みをしたい場合は特に要注意です。個人口座の勤務先と法人口座の勤務先(この場合はご自分の法人ですね)が違うと断られたケースがあります。これは単に個人口座の勤務先を自分の法人に変更しておけばよかっただけなのですが、個人口座と法人口座を同じ業者で開設する場合はちゃんと整合性を取っておくことが必要です。

 

このように個人口座とは違ったポイントを法人口座開設では注意しなければなりません。

 

ほかにもある、法人口座開設の注意したいポイント

ほかにもある法人口座開設の注意したいポイントは法人の形式と事業内容、資本金でしょう。

 

会社形式は株式会社か合同会社がありますね。FX法人口座開設を考えた場合、一長一短はあるとはいえ、合同会社では口座開設を拒否されるケースが出てきています。ですので、株式会社の方が確実性は高いと言われています。

 

次に事業内容ですが、注意したいポイントはFXでの投資が主な事業になっているケース、または、メインでなくても事業内容の大部分を占めるのがFXだとわかる内容を記載することです。これではFX業者で口座開設する際に必要な法人名義の銀行口座の開設すら難しくなります。ですので、FX取り引きをする場合はパソコンを使うわけですから、インターネット広告事業だとか電子書籍出版事業などと、ウェブ関係の業務内容を記しておき、FXはあくまで「もしかしたらやるかも」程度の内容にしておいた方がいいでしょう。

法人口座で人気のFX業者



GMOクリック証券
FX取引高世界No.1の実力

驚きの低スプレッドだから低コストで取引

高いスワップポイントに満足

高性能の取引ツールはモバイルも充実

公式サイトへ

ヒロセ通商 LION FX
10年間の信頼と実績が魅力

世界最速水準の約定スピード

1000通貨取引で手数料も完全無料

モバイルでの取引環境も充実

公式サイトへ

外為オンライン
使いやすい取引システムが人気

簡単なのに高性能な取引システムの数々

無料のデモ口座で使いやすさを判定できる

信託保全がしっかりしているから安心

公式サイトへ

YJFX!
最短5分でできる無料口座開設

スマホアプリがサクサクで使いやすい!!

全通貨ペアはスプレッド最狭水準で配信

全額信託保全だから安心

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る