法人口座でトレードする際のスプレッドは?

FX法人口座でもスプレッドに注目したい理由とは?
FX取引をする際にはオンラインFX業者で口座開設をして行うのが一般的です。これは個人口座でも法人口座でも同じです。ご存知の通り、日本国内だけでもかなりの数の業者が存在しています。

 

そんな中でいい業者を見つけるには様々な条件があるわけですが、その中で注目するべきはスプレッドの幅です。スプレッドは取引コストとなる大切な要素ですので、スプレッドがなるべく狭いFX業者を選ぶことが重要になってきます。経費がかかりすぎてはいくら利益を上げてももったいないわけですね。

 

これがレバレッジを大きくかけて、大きな取り引きを行う法人口座なら、レバレッジに制限のある個人口座よりもよりスプレッドの幅が影響してきます。ですので、法人口座を開設するための業者選びはよりスプレッドをシビアに確認しなければならないのです。

 

日本のFX業者はスプレッドが狭いので安心

日本のFX業者の多くが法人口座開設を受け入れています。また、多数の業者が存在するために、各社がサービスを競っている状況です。よって、トレーダーに選んでもらうための大きな宣伝文句の中にスプレッドの狭さを売りにした業者も多くなってきます。日本のFX業者のほとんどが、最もポピュラーな通貨ペアである米ドル/日本円において、スプレッドを1銭未満に設定しています。

 

例えばGMOクリック証券DMM FXでは0.3銭原則固定、ヒロセ通商で0.4銭などが挙げられます。

 

大きく取り引きをする法人口座ではスプレッドの幅の影響がもろに出てきます。取引コストを小さく抑えて、利益を大きいまま確保するにはまずはスプレッドの確認は必須です。この最初の確認が、のちの利益を大きく左右するので注意しておきましょう。

法人口座で人気のFX業者



GMOクリック証券
FX取引高世界No.1の実力

驚きの低スプレッドだから低コストで取引

高いスワップポイントに満足

高性能の取引ツールはモバイルも充実

公式サイトへ

ヒロセ通商 LION FX
10年間の信頼と実績が魅力

世界最速水準の約定スピード

1000通貨取引で手数料も完全無料

モバイルでの取引環境も充実

公式サイトへ

外為オンライン
使いやすい取引システムが人気

簡単なのに高性能な取引システムの数々

無料のデモ口座で使いやすさを判定できる

信託保全がしっかりしているから安心

公式サイトへ

YJFX!
最短5分でできる無料口座開設

スマホアプリがサクサクで使いやすい!!

全通貨ペアはスプレッド最狭水準で配信

全額信託保全だから安心

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る